Blog

趣味

信州そば祭り2018に行って来ました♪

今回は四国旅行記を一旦お休みして10月6日〜8日まで松本城で開催されていた『信州・松本そば祭り』に行ってきたのでそのリポートをしていきたいと思います\(^o^)/

 

そば祭りは今回で15回目。県内だけじゃなく、全国からたくさんのそば打ち名人が集まるいわば【そばフェス】です。

 

毎年大体この季節に開催されていて、今年の開催時間は朝10時〜午後4時まで。

この季節になると松本市は昼夜の寒暖差が激しいので一番暖かい時間帯です。

 

私は10月8日、最終日の午前中に足を運んで来ました。

 

お天気は快晴…むしろ午前中なのに暑いくらい。

 

人もたくさん!!!

 

 

このそば祭り、実はお蕎麦だけではなくていろんなものが楽しめるのです。

 

 

早速お蕎麦をいただいてきました!

 

 

信州十割ぼくち蕎麦 石田屋一徹さん。

こちらのお蕎麦は『オヤマボクチ』という植物の葉の繊維をつなぎに使っている、長野県飯山市富倉の伝統的なお蕎麦です。

 

とにかく手間暇かかるお蕎麦だそうで、特徴はそのコシの強さです。

 

十割蕎麦は食べたことがありましたが、植物の繊維をつなぎに使ってるお蕎麦は初体験でした。

そして2食目。

 

 

 

このそば祭りの面白いところは普段店舗を構えていない同好会の方々やこのNEXCOさんのように企業単位でもブースが持てる、というところ。

 

普段はなかなか食べることができないお蕎麦が堪能できるのです。

 

話がそれてしまいました(´・ω・`)

このNEXCOさんのお蕎麦はなんと!全ての材料が信州産。

もりそばととろろ蕎麦がありましたが、ご覧の通り私はもりそばを選択。

 

こちらのお蕎麦は二八蕎麦でした。

新そばの二八蕎麦なのでかなりあっさりいただくことができました。

 

さらに3食目。

 

 

今回のそば祭りでは初めての県外の方々によるお蕎麦です。

こちらのお蕎麦は原材料に福井産のものを使ったお蕎麦でした。きれいな花かつおが添えてあってとても美味しくいただきました!

お蕎麦は信州のイメージが強いけど、こうして福井からそば祭りに参加してもらえるなんてなんだか地元民として嬉しくなってしまいました\(^o^)/

 

まさかの4食目。

 

 

信州そば打ち 味蕎楽交流会さんのお蕎麦。

ここは、十割そば、九一そば、温かい山菜そばの3種類ありました。

九一そばなんて珍しい!!

こちらのお蕎麦はそば粉をブレンドしているそうです。

 

しかしお蕎麦って不思議といくらでも食べられてしまう…_| ̄|○

カロリーが低いヘルシー食材で良かった……(笑)

 

そしてラスト5食目!

 

 

個人的には今回いただいたお蕎麦の中で一番私の好きなお蕎麦がこのゆかり庵さん。

 

ゆかり庵さんのメニューは『つけそば』。

こちらは一般的な蕎麦つゆではなく、信州の福味鶏で出汁をとったお汁に舞茸と長ネギを加えていただきます。

イメージとしては鴨そばのような感じといえばいいでしょうか。もちろん味は全く違いますが。

 

最後におまけ。

 

 

こちらは最後に試食ゾーンで食べたお蕎麦。嬉しいですね、試食ゾーン\(^o^)/

 

も試食じゃなくてしっかり食べたくなるような美味しいお蕎麦でした〜♪

 

そば祭りの名の通り、蕎麦三昧した1日でした。大大大満足!

来年も行こう。そば祭り。

 

今回のブログはだいぶ長くなってしまったような…

と、いうことでこのへんでおしまいにします。

 

ではまた次回のブログ更新で!

prev
next
無料会員登録
ご希望の物件情報を
いち早くお届けします
新着物件お知らせメール arrow
close