Blog

趣味

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

本年も皆様に幸多き一年でありますように。

本年も株式会社わかば地所をよろしくお願いいたします。

 

さて、新年一回目のブログ更新です。

皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたか?今日から仕事はじめの方も多いのではないでしょうか?

 

今回は『初詣』についてのリポートです!

 

元日は毎年恒例の『四柱神社』にお詣りに行ってきました。

 

四柱神社は全国的にもパワースポットとして有名な神社です。

名前の通り、四柱の神様を祀っていて、明治12年に現在の場所に社殿を造営された神社です。

 

さすが元日。

相当な人出です。

お参りを済ませ、早速おみくじを。

 

 

大吉!!!

 

これは幸先のいい新年の幕開けです\(^o^)/

 

おみくじのあとは『松本だるま』を購入

 

『松本だるま』は見ている人をほっこりさせるような表情が特徴のだるまです。

一般的に馴染みのある筆で顔を仕上げる『上州だるま』とは違い、眉毛やひげを黒く染め上げた麻で仕上げていく、という、日本の中でもとても珍しいだるまです。

その仕上げ時間は上州だるまの20倍!!!

きっちり一年の無事を祈願して参りました。

 

さて、ここで初詣について少し触れてみたいと思います。

 

初詣という、元日に神社や寺院に参詣に行くという今のスタイルの歴史はそんなに古いものではありません。

今のように元日にお参りに行くようになったのは明治時代行こうなんです。

 

ではその前は?というと…

『初籠り』という習慣だったようです。

これは、大晦日の夜から元日の朝にかけて家長がその家の氏神神社に籠もって祈願する、というもの。

 

それが、『除夜詣』と『元日詣』に分かれて、現在の習慣になった、ということのようです。

 

日本の習慣についてまだまだ知らないことが多いなぁ…と痛感します(´・ω・`)

 

さて、今回は初詣についてのリポートでした!

じつはお正月中にもう一社お参りに行ったので次回はそのことについて書いていこうと思います(^o^)

 

それではまた次回!!

 

prev
next
無料会員登録
ご希望の物件情報を
いち早くお届けします
新着物件お知らせメール arrow
close