Blog

趣味

はじめてのオリーブの実がなりました!!

こんにちは。

『わかば地所』代表の土屋です。

新型コロナウィルスの自粛ムードの中、すっかり季節が変わってしまいましたね。

さて、今日は2年前に小豆島から買ってきた2鉢のオリーブの苗についてお話したいと思います。

5~6月にかけて、可愛らしい白っぽい小さな花をいっぱい咲かせました。

オリーブって1本だけでも一応実をつけるのですが、2本以上あった方が断然実がつきやすいんです!

品種を選ぶときは違う品種を選ぶといいそうです。

毎日、大切に育てて、今月初めにかわいい白い花が咲いたあと

なんと!小さな実(?)が6個ついているのをみつけました!!

ちゃんと大きな実になりますかねぇ。。

それとも途中でポトンと落ちてしまうのかな。。

日本に最初にオリーブを伝えたのは、安土桃山時代、ポルトガル人の宣教師だったと言われています。

苗木の栽培に成功したのは明治時代のこと。

オリーブの栽培って難しいんですねぇ(@_@)

地中海沿岸の国々と小豆島の気候はよく似ており、日本のオリーブ栽培の中心地となっています。

新型コロナウィルスが落ち着いたら、また小豆島へ行きたいなと

思いながら、楽しみに観察している今日この頃です(*^_^*)

prev
next
無料会員登録
ご希望の物件情報を
いち早くお届けします
新着物件お知らせメール arrow
close